2006年12月16日

[VerUP] 前回更新時のリスナー/リレー数を参照できるように

2ヶ月ぶりの更新です。ちょっとした機能の追加がメインとなってます。


info_061216.zip

● 2006/12/16

▼共通

  • ビットレートの文字色を変更するようにしました。
    • PeerCast本体の設定ページにある「最大帯域幅 (Kbits/s)」と同じ数値を、最大帯域幅の設定欄(テーマ設定欄から開くことができます)に指定してください。
    • 3段階の文字色は以下の条件で区分けられます。(下記の色はデフォルトのもの)
      • 緑:ビットレートが最大帯域幅の80%未満
      • 黄:ビットレートが最大帯域幅の80%以上100%以下
      • 赤:ビットレートが最大帯域幅の100%超
    • 装飾を行うかどうかはテーマ設定欄から変更できます。また、装飾する文字色はCSSファイル(info.css/simple.cssまたはuser.css)で変更できます。
  • ビットレートが最大帯域幅以上またはビットレート制限しているチャンネルの場合、誤って再生しないようそのチャンネルの再生リンクを無効にしました。
    • ビットレートが最大帯域幅の設定欄で設定した数値を超える場合、またはKPなどで「(再生不可 Mode: ○○ kb/s Over)」と記されているチャンネルの場合に、キャス子アイコンのリンクを無効にします。
      • キャス子アイコンを表示しない設定にしている場合、最大帯域幅を超えるチャンネルは「Over」、再生不可のチャンネルは「−」と表示します。
    • 設定ファイル(setting.jsまたはuser.js)の「bMaxUpFilter」でこの機能を利用するか切り替えることができます。
    • 再生リンクが無効の場合でも、チャンネル詳細欄を開いて「ストリーム」をクリックすることでそのチャンネルを再生できます。
  • リスナー/リレーの文字色を変更するようにしました。
    • リスナー数およびリレー数が前回更新時よりも増加していると赤っぽく、減少していると青っぽく表示します。
    • 前回更新との時間を考慮しているため、短時間で多く増減した場合はより濃い(明るい)文字色で表示します。
    • 装飾を行うかどうかはテーマ設定欄から変更できます。また、装飾する文字色はCSSファイル(info.css/simple.cssまたはuser.css)で変更できます。
  • リスナー/リレーのツールチップに前回更新時との差分を表示するようにしました。
    • リスナー/リレーにマウスカーソルを重ねると、ツールチップ2行目の括弧内に前回更新時との差分が表示されます。
    • ツールチップによる差分表示を行うかどうかはテーマ設定欄から変更できます。
  • 配信時間の文字色を変更するようにしました。
    • 配信時間が長くなるほど文字色が濃く(明るく)表示されます。
    • 装飾を行うかどうかはテーマ設定欄から変更できます。また、装飾する文字色はCSSファイル(info.css/simple.cssまたはuser.css)で変更できます。
  • テーブルフッタ(ページ左下)にあるチャンネル更新日時のツールチップに前回更新日時も表示するようにしました。
  • ビットレートの「kb/s」は設定にかかわらず表示しないようにしました。
  • テーマ設定欄にオンラインヘルプ(当ブログに記載しているマニュアル)へのリンクを追加しました。
  • KPの一部仕様変更にかかわる部分など、細かい部分を調整&修正。

▼info

  • HTML軽量化のため、チャンネル名/詳細/Playing/コメントなど一部のツールチップ表示を行わないようにしました。

※ ビットレートの文字色やリスナー/リレーのツールチップは順位が高い順(pcyp2がデータを読み込んだ順)に200チャンネル分まで表示されます。それ以降のチャンネルでは正しく反映されませんので、複数のイエローページからチャンネルを取得している場合はpcyp2の軽量モードを活用なさってください。


リスナー/リレーの文字色は2ch専ブラの「勢い」っぽく表現しているため、増減数が同じでも前回更新日時との時差が少ない場合は濃い色で表示し、時差が大きい場合は薄い色で表示されます。指定してある文字色は適当なので、色が気に入らない場合はinfo.css/simple.cssから該当部分をuser.cssへコピペして編集して下さい。

それと今回の更新でテーマ用の最大帯域幅を設定する必要があります。最大帯域幅はPeerCastのトレイアイコンを右クリックして「高度」→「設定」で表示されたページ内に記されていますので、その数値をテーマ側にも設定して下さい。pcyp2ではキーボードからテキストエリアなどに文字を記入できない場合があるため、リストから数値を桁ごとに選択する形式となっています。pcyp2のYP風表示上でもキーボードから文字を記入できるようになるといいのですが。

posted by ぴあすき at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29743111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。