2007年11月09日

PeCa List α2をリリース!

大変長らくお待たせいたしました。ぺかりすα2を公開します。

pecalist_alpha2_071109.zip

■ Ver 0.2.00

  • チャンネル再生時、pcwmpやpcpなど専用プレイヤーのタイトルバーにチャンネル名を表示するようにしました。
    • ビットレートが足りない場合、タイトルバーに「(+○○○kbps Over)」が先頭に追記されます。
    • TIPなし(Push/Port 0)チャンネルの場合、タイトルバーに「(Port 0)」が先頭に追記されます。
  • 各種設定をページ上のフォームから指定できるようにしました。
    • α1の「pecalist_setting.js.css」やGreaseMonkeyスクリプトの「pecalist.user.js」に記入していた設定はα2以降には引き継ぎませんので、ぺかりすの設定(フォーム)に記入し直して下さい。
    • α1で使用していた「pecalist_setting.js.css」はα2以降では使用しません。
    • 専用プレイヤー/2chブラウザなどの設定はα1同様、「PeCaListHelper.uc.js」で指定する必要があります。
  • チャット/統計ページを提供していないイエローページのチャンネルや「アップロード帯域」などのチャンネルでは、チャットURL/統計URLのアイコンを非表示にしました。
  • ジャンルの末尾に「mic」が記載されている場合、チャンネル名の前にマイクアイコンを表示するようにしました。
  • UP提供の本家YPミラーに対応しました。
  • チャンネルリストに表示されたチャンネルの平均配信時間/平均ビットレートを、ヘッダにある「Time」「kbps」のツールチップへ表示するようにしました。
  • サーバー混雑時など、index.txtのロードに時間がかかったり問題があった場合は以下のように処理します。(調整不足なため意図しない動作になるかも)
    • チャンネルリスト最上部に通知を表示します。
    • index.txtのロード時間によって、5〜10分間そのイエローページの読み込みを1回だけ制限します。
      • 制限後の更新でまた時間がかかった場合、同じように次回の更新を制限します。
      • ただし、pcraw_proxy経由で読み込むイエローページの場合、上記の制限は行いません。
  • ソートの種類にかかわらず、「アップロード帯域」などのチャンネルはチャンネルリスト下部へ配置するようにしました。また、イエローページ側からのお知らせはチャンネルリスト上部へ配置するようにしました。
  • ヘッダの詳細表示ボタンをクリックしたとき、メニューを表示するようにしました。
  • お気に入りチャンネルを上部へ表示するように設定している場合、新着または更新があったお気に入りチャンネルはほかのお気に入りチャンネルよりも上部へ表示するようにしました。
  • (リスナー数が-1などの)リスナー数隠匿チャンネルを設定にて表示/非表示できるようにしました。
    • 非表示にした場合、ヘッダにある「非表示チャンネルを確認する」ボタンから確認することができます。
  • 「pecalist.user.js」をuserContent.jsでも動作するようにしました。
    • 拡張機能Greasemonkeyか、拡張機能userChrome.js用スクリプトuserContent.jsのどちらか好きな方で利用して下さい。
    • userContent.jsを利用した場合、ぺかりすはFirefox3でも動作します。
    • 詳細は同梱の「pecalist.user.js_readme.txt」を参照して下さい。
  • 詳細表示をアップデート/シンプルにしたとき、チャンネルの詳細などが非表示の場合はキャス子アイコンを小さく表示するようにしました。
  • 設定ウインドウ非表示時に利用できるキーボードショートカットを追加しました。
    • 1キー:「詳細表示:デフォルト」に変更
    • 2キー:「詳細表示:アップデート」に変更
    • 3キー:「詳細表示:シンプル」に変更
  • ヘッダのイエローページボタン/種別ボタン/お気に入り表示ボタン/詳細表示ボタンをクリックしたとき、実行しているモードの左端へチェックマークを表示するようにしました。
  • キャス子アイコンを右クリックしても専用プレイヤーが起動しないようにしました。
  • 各PeerCastページ(情報/リレーチャンネル/配信など)の左上にあるリンク「Yellow Pages」を書き換える機能は削除しました。
  • 「main.js.css」と「pecalist.user.js」のコードを圧縮してファイルサイズを削減しました。
  • キャス子アイコンを中クリックしても専用プレイヤーが起動しない場合がある不具合を修正。
  • index.txtの読み込みにタイムアウトした場合、更新が正しく行えずにチャンネルリスト全体が表示されなくなってしまう不具合を修正。
  • index.txtの読み込みにタイムアウトした場合、前回更新時のキャッシュが表示されない場合がある不具合を修正したつもり。
  • 更新時に同じチャンネルがダブって表示される場合がある不具合を修正したつもり。
  • 文字サイズを小さくすると表示が崩れる不具合を修正。
  • 無意味なDIVタグを記述していたのを調整。
  • そのほか、細かい部分を調整/修正。

常用できるレベルにはなってきましたが、α1同様に一般ユーザー向けではなくテスター向けです。PeerCast&Firefoxユーザーの方で「俺が試してやんよ!」って方はぜひ動作テストをお願いします。Mac/Linux環境を持ち合わせていませんので、動作したかどうかの情報もお願いします。

設定フォームを作成するのが面倒…というかやる気が起きなかったためα1から4ヶ月以上も空いてしまいましたが、α1からの大きな変更点はこの設定フォームで各種設定を行うことができる点です。テキストエディタで設定ファイルを編集する必要が(専用プレイヤーのパスなどを設定する初回以外は)なくなりましたので、使い勝手はpcyp2などの専用ツールに近づいたのではないでしょうか。

なお、利用される前に同梱の「readme_pecalist.txt」を一読するようお願いします。

以前のエントリーでも書いたとおり、Flash Player設定サイトの[Web サイトの記憶領域設定] パネルを開き、「localhost」を選択して上限が100KB以下になっている場合は上限を「1MB」以上に設定して下さい。

ぺかりすα2では設定データをFlashへ保存するようにしましたので、必ず上記サイトから設定を確認するようお願いします。

また、レジストリやブラウザの一時ファイルなどをクリーニングする、いわゆるお掃除ソフト/不要ファイル削除ソフトでは設定によってFlashのデータを削除しますので、こういったソフトを利用している方はFlashのデータは削除しないよう確認して下さい。

posted by ぴあすき at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ぺかりす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。